コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリ(桐) キリPaulownia tomentosa; princess tree

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キリ(桐)
キリ
Paulownia tomentosa; princess tree

ゴマノハグサ科の落葉高木。中国大陸の原産で,日本で広く栽培されている。大型の葉は全縁で浅く3~5裂し,長柄で粘る毛をもつ。春,葉の開く前に大きな円錐花序を出し,淡紫色の美しい花を開く。花冠は大型の筒状で先が唇形となる。果実は卵形で木化し,2裂する。種子には翼がある。材は水を吸わず,火に強く軽くて木目も美しいので,たんす,箱,机,楽器,下駄,羽子板などとし用途が多い。木炭はデッサン用,花火の火薬,懐炉灰に,樹皮は染料にする。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

キリ(桐)【キリ】

中国原産で,古く朝鮮を経て渡来したゴマノハグサ科の落葉高木。各地で広く栽培され,本州〜九州のところどころの山地に野生化もする。樹皮は淡灰褐色。葉柄が長く対生する葉は大型広卵形で,ときに3〜5裂し,先がとがり,縁には粘り気のある毛を密生する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

キリ【キリ(桐) paulownia】

高さ10~15m,直径40~50cmになるゴマノハグサ科の落葉樹で,生長が速い(イラスト)。樹皮は灰白色で平滑。葉は長さ15~35cmの長い葉柄があって対生し,葉身基部が心形をした直径20~45cmの広卵形で,全縁または3~5浅裂する。全面に軟毛を密生する。5月ごろ,枝端に生じた大型の円錐花序に多数両性花を咲かせる。花冠は長さ5~6cmの筒状鐘形で,淡紫色。おしべ4本。果実は革質の蒴果(さくか)で,長さ3~4cmの広卵形,熟すと2裂して多数の小さい種子を出す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

キリ(桐)の関連キーワードアブラギリ(油桐)工業用植物油脂砂型桐油浅沓浮き

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android