コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリスト教民主党[チリ] キリストきょうみんしゅとう[チリ]Partido Democrata Cristiano; PDC

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キリスト教民主党[チリ]
キリストきょうみんしゅとう[チリ]
Partido Democrata Cristiano; PDC

チリの中道左派政党(→中道政党)。略称 PDC。1957年設立。1958年エドゥアルド・フレイ・モンタルバ党首が大統領選挙に立候補するが敗退。1963年の総選挙で議席を 23から 82へと大幅に増やし,1964年の大統領選挙でフレイがチリ社会党の推すサルバドール・アジェンデ・ゴセンスを破って当選した。1970年の大統領選挙では人民連合(→チリ人民連合政権)から出馬したアジェンデに敗れたが,国会の多数派を握る PDCはアジェンデ政権と全面的な対立姿勢をとった。だが,1973年9月のアウグスト・ピノチェト・ウガルテ将軍が率いたクーデター以降,軍事政権下で政党活動は禁止された。19年ぶりに行なわれた 1989年の大統領選挙で,PDCほか反政府勢力 17党が結集し「民主主義のための政党協議会」(政党連合〈コンセルタシオン〉)を結成,PDCのパトリシオ・エイルウィン党首を統一候補に擁立して圧勝し,同時に行なわれた総選挙でも 120議席中 72議席を獲得した。1993年の大統領選挙でも,フレイの息子でコンセルタシオンの推薦を受けたエドゥアルド・フレイ・ルイス=タグレ党首が大差で勝利した。1997年の総選挙で PDCは 2議席を増やし,コンセルタシオンも過半数を維持した。(→チリ史

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android