クレメンス[7世](読み)クレメンス

百科事典マイペディア 「クレメンス[7世]」の意味・わかりやすい解説

クレメンス[7世]【クレメンス】

ローマ教皇(在位1523年―1534年)。メディチ家出身。政治家としては無能で,英国王ヘンリー8世の離反招き,神聖ローマ皇帝カール5世とフランス国王フランソア1世の対立に翻弄されたが,学芸を愛好し,ミケランジェロの庇護者として知られる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android