コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サービス・マーク service mark

翻訳|service mark

1件 の用語解説(サービス・マークの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サービス・マーク【service mark】

商品の販売ではなく業としてサービスの提供をする者が,自己の提供するサービスを他人のサービスと区別するために,その業務について使用する標識で,〈役務商標〉といわれる。広告,金融・保険,不動産取引,建築・修理,通信,輸送・貨物の保管,物品の加工,教育・娯楽,その他レストランホテル・医療等の各業務などがある。 第3次産業の発展とともに重要となってきたサービス・マークは,アメリカが1946年に商標法で登録制度によって保護したことに始まり,フィリピン,韓国,フランスドイツなどほとんどの国で登録制度で保護している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のサービス・マークの言及

【商号】より

商人がその営業上の自己を表示するために用いる名称のこと。商人が自己の同一性を明示するために用いるものであるから,自己の商品を指示するために用いる商標や,商品のともなわないサービスについて使用するサービス・マークとは異なる。また,商人の営業の同一性を表示するために用いる営業標(たとえば三越百貨店ののごとき)とも区別される。…

※「サービス・マーク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サービス・マークの関連キーワードシルバー産業買掛金課税物件サービス産業受取勘定売掛金勘定オーダーエントリーサービスシルバーサービスビフォーサービス販売統計

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サービス・マークの関連情報