コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェーンエア Jane Eyre

大辞林 第三版の解説

ジェーンエア【Jane Eyre】

C =ブロンテの長編小説。1847年、男の筆名で発表。孤児ジェーン=エアが家庭教師として住み込んだ家の主人と結婚するまでを描く。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ジェーンエアの関連キーワードハーマン(Bernard Herrmann)ジェラルディン チャップリンニリー・ドーン ポータージョーン フォンテインブロンテ姉妹の家ジョン ケアードブロンテ(姉妹)デュ・モーリエジェーン・エアアンナ パキンシャーロット山崎直子ブロンテ女流文学モリスビール重婚

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android