コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スペンス スペンスSpence, Sir Basil Urwin

5件 の用語解説(スペンスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スペンス
スペンス
Spence, Sir Basil Urwin

[生]1907.8.13. ボンベイ
[没]1976.11.18.
イギリスの建築家。ロンドンおよびエディンバラで建築を学んだのち E.ルティエンスの建築事務所で修業し,1932年に独立し第2次世界大戦前には,おもに大規模なカントリーハウスの設計にあたる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

スペンス
スペンス
Spence, Kenneth W(artinbee)

[生]1907.5.6. シカゴ
[没]1967.1.12. テキサスオースティン
アメリカの心理学者。エールアイオワ,テキサス各大学の教授を歴任,新行動主義のエール学派創設者の一人。動物の学習研究およびその理論に貢献。主著『行動理論と条件づけ』 Behavior Theory and Conditioning (1956) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

スペンス
スペンス
Spence, William

[生]1783. ハル
[没]1860.1.6. ロンドン
イギリスの重農主義的主張の経済学者,穀物法支持論者。産業革命ナポレオン戦争などのイギリス社会の激変期に,コベット,T.チャーマーズらとともに農業の尊重を唱え,J.ミルや R.トレンズらと激しく論争した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

スペンス
スペンス
Spence,A.Michael

[生]1943. ニュージャージーモントクレア
アメリカの経済学者。 1966年プリンストン大学卒業。 68年オックスフォード大学で学士号と修士号を取得。 72年ハーバード大学で博士号を取得,同大学で教鞭をとる。 90年にスタンフォード大学経営学大学院の教授および学部長に就任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スペンス
すぺんす
Andrew Michael Spence
(1943― )

アメリカの経済学者。ニュージャージー州モントクレア生まれ。プリンストン大学卒業後、1972年にハーバード大学で博士号を取得し、ハーバード大学を経て1990年からスタンフォード大学教授。1981年にジョン・ベーツ・クラーク賞を受賞し、2001年にはG・A・アカロフ、J・E・スティグリッツとともに、「伝統的な農産物市場から現代の金融市場に適用できる、情報の非対称性という概念を打ち立てた」としてノーベル経済学賞を受賞した。
 1970年代に、情報の非対称性(偏り)によって、正確な情報を得られない経済主体は、その情報と関連の深い情報をシグナルとして活用するという「シグナリング仮説」を打ち立て、とくに労働市場に適用した。労働市場における情報機能としての教育に注目し、教育が労働者の能力を示すシグナルの役割を果たすことを強調する。能力と学歴に相関関係があるのならば、企業が教育水準の高い者に高給を支払うのも、学生が高学歴を得るために学校へ進学するのも合理的であるということを実証した。企業が証券市場などに対し、いかに有効に利益分配をすべきかという問題などにも応用された。[金子邦彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

スペンスの関連キーワード複成片麻岩内褶曲新派劇オスメーニャエンデカッペンクラーク塚原渋柿園綱島梁川朴泳孝ブッセ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スペンスの関連情報