コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タクラマカン(塔克拉瑪干)砂漠 タクラマカンさばくTaklimakan shamo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タクラマカン(塔克拉瑪干)砂漠
タクラマカンさばく
Taklimakan shamo

中国北西部,シンチヤン(新疆)ウイグル(維吾爾)自治区南部のタリム(塔里木)盆地中央を占める砂漠。東西約 960km,最大幅 420km。面積約 32万km2。世界最大の砂砂漠で,世界第2の流動性大砂漠である。流動砂丘が総面積の 85%を占め,砂丘は巨大で,5~15kmにもわたって連なって砂丘鏈を形成している。大陸性気候で,夏は気温が 40℃近くまで上昇し,冬は-20℃以下になる。年降水量は西部で 38mm,東部で 10mm程度。しかし周辺の山地からタリム(塔里木)川などの河川が流入しており,縁辺部や内部の涸れ川周辺では地下水位は 1~3mと高く,沼沢をなすところもあって,かなりの植生がみられる。灌漑水路の建設が縁辺の各地で大規模に進められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タクラマカン(塔克拉瑪干)砂漠の関連キーワードシンチヤン(新疆)ウイグル(維吾爾)自治区バヤンゴル(巴音郭楞)自治州カシュガル(喀什噶爾)地区カシュガル(喀什噶爾)川チェルチェン(車爾臣)川ヤールカンド(葉爾羌)川タリム(塔里木)盆地ホータン(和田)地区アクス(阿克蘇)地区ケリヤ(克里雅)県タリム(塔里木)川ホータン(和田)市マラルウェシ県ニヤ(尼雅)県チャルキリク県シルクロードクロライナ語バグラシュ湖タリム塔里木

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android