ダリエン国立公園(読み)ダリエンこくりつこうえん

世界遺産詳解「ダリエン国立公園」の解説

ダリエンこくりつこうえん【ダリエン国立公園】

1981年に登録された世界遺産(自然遺産)で、パナマ東部、ダリエン地方にある自然公園。面積は約6000km2と広大で、太平洋岸のマングローブが繁茂する低湿地帯やヤシが茂る湿地帯、高温多湿の熱帯雨林、標高2000m近い雲霧林帯まで、多様な自然環境が混在する。この一帯は南北アメリカ大陸を結ぶ「地狭」という地理的条件から、氷期には動植物の避難所だったため、今でも独特な生態系をもち、北米のアライグマと南米のヤブイヌカピバラ双方のが共存し、植物では熱帯雨林のなかに1000種を超えるランが自生する。こうした多様な自然環境や、新たな動植物を発見する可能性を秘めていることなどが注目され、世界遺産に登録された。◇英名はDarien National Park

出典 講談社世界遺産詳解について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ダリエン国立公園」の解説

ダリエン国立公園
ダリエンこくりつこうえん
Darién National Park

パナマ東部,コロンビア国境沿いにある自然公園。面積 5790km2。 1980年指定。国境を挟んでコロンビアのロス・カティオス国立公園に続く。国境地域にはバルサス川支流・傍流を従えて流れ,その網の目状の流域に開発の手を免れたうっそうたる熱帯雨林が広がる。密林には独特の着生植物が繁茂し,鮮やかな色彩の鳥類をはじめ多様な動物が生息している。オウギワシピューマオセロット,パナマジャガー,メガネカイマングリーンイグアナなど絶滅の危機にある動物もみられる。また,区域内では先住民のチョコ族やクナ族が暮らしている。 1981年世界遺産の自然遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディア「ダリエン国立公園」の解説

ダリエン国立公園【ダリエンこくりつこうえん】

パナマ東部のコロンビアに接する国立公園。マングローブ茂る低湿地帯や熱帯雨林など多様な自然環境に恵まれている。植物種が多彩で,樹木は300種,ランは1000種以上生育している。パナマ地峡地形から北アメリカ,南アメリカ双方の種が共存している。鳥類も多く生息しており,1000種以上が確認されている。世界有数の貴重な生態系が保存されている地域である。1981年世界自然遺産に登録。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉「ダリエン国立公園」の解説

ダリエン‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【ダリエン国立公園】

Parque Nacional Darién》パナマ東部にある国立公園。コロンビアのロス‐カティオス国立公園と国境を挟んで接する。熱帯雨林のほか、マングローブ、ヤシ林に覆われ、カピバラピューマヤブイヌなどが生息する。ハチドリやオウギワシ(ハーピーイーグル)をはじめ、野鳥宝庫としても知られる。1981年、世界遺産(自然遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android