コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャドウィック チャドウィックChadwick, Sir Edwin

11件 の用語解説(チャドウィックの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャドウィック
チャドウィック
Chadwick, Sir Edwin

[生]1800.1.24. マンチェスター近郊ロングサイト
[没]1890.7.6. サリーイーストシーン
イギリスの医師。公衆衛生学の確立者の一人で,工場衛生監督と居住過密,土地と水と空気の汚染調査委員会の設立に尽力した。 1842年の報告書『労働者の衛生状態』 The Sanitary Conditions of the Labouring Populationは歴史的な文献となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

チャドウィック
チャドウィック
Chadwick, French Ensor

[生]1844.2.29. バージニアモーガンタウン
[没]1919.1.27. ニューヨーク
アメリカ海軍軍人。アメリカ=スペイン戦争中のサンチアゴの戦い (1898.7.3.) で,W.サンプソン提督の参謀長をつとめた。 1900~03年海軍大学校校長。 03年海軍少将で退役。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

チャドウィック
チャドウィック
Chadwick, Hector Munro

[生]1870
[没]1947.1.2. ケンブリッジ
イギリスの人類学者。最初古典言語学を学んだが,のちにゲルマン人ケルト人の研究に転じ,1912~41年はケンブリッジ大学教授をつとめ,同大学考古学・人類学科を創設した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

チャドウィック
チャドウィック
Chadwick, Sir James

[生]1891.10.20. マンチェスター
[没]1974.7.24. ケンブリッジ
イギリスの物理学者。マンチェスター,ケンブリッジ両大学に学び,E.ラザフォードのもとで研究。さらにドイツに渡り,ベルリン工科大学で H.ガイガーと共同研究をした。 1919年に帰国し,ラザフォードとともにキャベンディッシュ研究所に入り (1923) ,リバプール大学教授 (36) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

チャドウィック
チャドウィック
Chadwick, Lynn

[生]1914.11.24. ロンドン
[没]2003.4.25. グロスターシャー,ストラウド
イギリスの彫刻家。初め建築を学んだが第2次世界大戦後,彫刻を志し,A.コルダーの影響を受けてモビールを制作。のち溶接した鉄,銅,ブロンズを素材に,人間や動物のイメージをかたどった独自の抽象彫刻を制作。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

チャドウィック(James Chadwick)

[1891~1974]英国の原子物理学者。放射性現象の研究に尽力。1932年に中性子を発見し、1935年、ノーベル物理学賞受賞。第二次大戦中は渡米して原子力兵器を研究。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

チャドウィック

英国の物理学者。マンチェスター大学を出て,キャベンディシュ研究所に入り,ラザフォードとともに放射能を研究。W.ボーテとH.ベッカージョリオ・キュリー夫妻が発見した貫通力の大きい放射線を研究し,これが新粒子(中性子)であることを実験的に確立した(1932年)。

チャドウィック

英国の彫刻家。ロンドン生れ。初め建築を学び,1947年コールダーゴンサレスの影響の下にモビールや抽象的な彫刻を試みる。1960年代には鉄を使用し,角ばった,とげのあるような独特の造型に移った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

チャドウィック【Edwin Chadwick】

1800‐90
イギリスの公衆衛生立法に大きな影響を及ぼした《衛生報告》(1842)の中心的な執筆者で,イギリスの公衆衛生の父といわれる。先進国のうち最も早い立法をみたイギリスの公衆衛生法(1848公布)を制定させた重要な実態報告がこの《衛生報告》であった。1830年代,イギリスの都市における死亡率は急増したが,その主たる原因は汚物の堆積,飲用水の汚れ,不良住宅の増加などであり,その死亡率はとくに貧困者に著しかった。

チャドウィック【James Chadwick】

1891‐1974
イギリスの物理学者。1911年にマンチェスター大学を卒業後,E.ラザフォードの下で2年間放射能について研究,その後,H.ガイガーの指導をうけるためにベルリンに赴く。第1次世界大戦中は抑留されたが,終戦後イギリスに戻り,19年からキャベンディシュ研究所で再びラザフォードとともに研究に従事した。主として天然のα粒子による軽元素の原子核変換の研究に携わっていたが,30年ドイツのボーテWalter Bothe(1891‐1957)とベッカーHerbert Beckerが核反応に際してγ線より透過力のある放射線が出ることを発見したのに触発されて,この新放射線の究明に乗り出した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

チャドウィック【James Chadwick】

1891~1974) イギリスの物理学者。原子物理の実験的研究に従事し、中性子を発見。第二次大戦中は渡米して原子兵器の開発に参画。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のチャドウィックの言及

【下水道】より

…そこで1815年に汚水だめから排水溝への直接放流を許可したが,そのことで家庭内の汚物は排除できたものの,雑排水と屎尿がテムズ川に放流されたため水質汚染を悪化させ,またふたのない排水溝は不衛生な環境を改善するのには何ら役だたなかった。 1831年のコレラ大流行を契機として,医師E.チャドウィックの努力で48年公衆衛生法Public Health Actが制定され,ようやく下水道,上水道などの整備事業が開始された。そして60年から75年にかけて土木技師バザルジェットJoseph William Bazalgette(1819‐91)の指導で,ロンドン市内の家庭雑排水,水洗便所排水と雨水をともに排除する合流式下水道が整備された。…

【公害】より

…この居住環境の悪化と労働条件の過酷なこととがあいまって,結核,赤痢,チフスやコレラなどの伝染病が広がった。イギリスの公衆衛生行政の創始となったE.チャドウィックは,1842年の報告書の中で,労働者の死亡率が高く,経済的損失の大きいことを警告している。この報告に基づき,48年以降,中央政府は〈公衆衛生法Public Health Act〉によって衛生の改善に努めるが,地方団体の不熱心なこともあって事業は進まなかった。…

【住宅問題】より

…住宅問題が最初に登場したイギリスでは1830‐32年,コレラが大流行し数十万人が死亡した。42年,E.チャドウィックは実情を医師,労働者らの協力を得て調査し,結果を《イギリスにおける労働者階級の衛生状態》として報告した。その中で彼は労働者住居の衛生状態,都市計画の不備が死亡率を高め,救貧支出を増大させていること,都市整備のための行政投資が治安対策,衛生・消防・福祉費用の節約効果をもつことなどを明らかにし,住宅・都市・衛生政策の必要性を訴えた。…

【都市問題】より

…そのための救貧費が富裕な都市不動産所有者の財政負担増となって,為政者たちにとっての都市問題の中心となった。E.チャドウィックは,1842年に議会に〈イギリスにおける労働者の衛生状態〉を提出し,労働者集中地域の生活環境の悪さを調査して上記の点を統計的,金額的に推計し,上下水道や住宅の改善を勧告した。それに基づき48年の〈公衆衛生法〉など各種住宅改善政策が出され,55年からロンドンで,次いで各市で下水道建設が始められた。…

【ギリシア語】より

…粘土板に刻まれ,火災に焼かれ,乾燥した土地で埋没したまま近代にいたって発見されたこの文書は,クレタ島のクノッソス宮殿とペロポネソス半島の各地から出土したものだが,長い間当事者のだれもが,その言語は先住民族のもので,ギリシア語であろうとは予想しなかった。ところが戦後になって,イギリスの若い建築家M.ベントリスは暗号解読の方法を利用してその解読に成功し,ギリシア語学の専門家であるチャドウィックJohn Chadwickの協力をえて1952年にその成果を発表し,この言語をギリシア語であると断定した。この予想外の結果に当初は疑問を投げる学者もいたが,現在ではほぼ学界の承認するところとなり,ギリシア語の歴史は文献的に前1400年ころにまでさかのぼることが可能になった。…

【線文字B】より

…すなわちベントリスは1952年にテキストの内的方法による分析で格子(グリッド)ノートを作成し,音価をあててみたところ,古いギリシア語であることがわかった。さらに言語学の知識と暗号解読の経験のあるチャドウィックJohn Chadwickの協力を得て,53年《ギリシア研究誌》にその成果を発表し,学界に大反響を巻き起こした。少数の反対はあるものの,大勢としてその解読の正しさは承認された。…

【ベントリス】より

…少年のころからクレタ島の古代文字に関心を寄せ,オックスフォード大学で建築学を修め,建築技師となったが,線文字Bとよばれる文字の解読に努力していた。線文字B文書に見られる語の中には,語尾変化を示唆する三つ一組の語形を示す幾つかの組のあることが知られた段階で,1952年,それら音節文字のいくつかにクレタ島の有名な地名の音節を配分する作業から,線文字Bで書かれた文書がギリシア語の古形であることをつきとめ,ギリシア方言学者チャドウィックJohn Chadwickの協力を得て,53年にその解読の方法と成果を世界の学界に発表した。それは数年のあいだに原則的に正しいとおおかたの学者によって承認された。…

【原子力】より

…しかし,α線がヘリウムの原子核の流れであることが明らかにされるまでには時間がかかった。正の電荷を帯びた原子核のまわりを負の電荷をもつ電子がまわっているというラザフォードの原子模型が発表されたのは1911年であり,陽子と電子が一体となって結合した中性子が存在することがJ.チャドウィックにより明らかにされ,W.ハイゼンベルクにより原子核がその中性子と陽子とで構成されていることが理論的に証明されたのは1932年である。 一方,放射能が同時にエネルギーを伴うことにもキュリー夫妻は気がついていた。…

【素粒子】より

…これらの困難に対する解決は実験のほうからわかってきた。すなわち,1932年にJ.チャドウィックは,α線をベリリウムにあてると,水素原子とたいへん強く相互作用をする,電気的に中性で陽子とほとんど同じ質量をもつスピン1/2の粒子が出てくることを発見した。同年W.ハイゼンベルクとソ連のD.D.イバネンコはそれぞれ独立に,原子核が陽子Z個とこの中性の粒子,すなわち中性子AZ個とからできているとの考えを提唱した。…

※「チャドウィック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

チャドウィックの関連キーワードインド哲学定率減税水俣病第1次訴訟辛酉教獄正祖勢道政治ドルトン吉雄耕牛濃尾平野プロレスリング

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チャドウィックの関連情報