コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティリンス Tiryns/Τίρυνς

デジタル大辞泉の解説

ティリンス(Tiryns/Τίρυνς)

ギリシャ、ペロポネソス半島東部アルゴリス平野にある古代都市遺跡。現代名ティリンタミケーネ文明の盛期である紀元前1400年から前1200年頃に建てられた宮殿や城塞の遺跡がある。神話によるとヘラクレスの生地とされる。1884年から1885年にかけて、シュリーマンにより発掘された。1999年、ミケーネとともに世界遺産(文化遺産)に登録された。ティーリンス。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ティリンスの関連キーワードミケーネとティリンスの古代遺跡群アテネ(ポリス)ペロポニソス半島アルゴリコス湾デルプフェルトナフプリオンアクロポリスミケーネ遺跡ベレロフォンエーゲ海建築ギリシア史ティリンスメランプスエーゲ文明金石文