トマス[チェラノ](英語表記)Tommaso da Celano

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「トマス[チェラノ]」の解説

トマス[チェラノ]
Tommaso da Celano

[生]1190頃
[没]1260
イタリアの修道者。アッシジのフランシスコ弟子。 1214年以来フランシスコに従い,師の死後教皇グレゴリウス9世の命によって,フランシスコの伝記を書いた。これは文学的香気のゆえに多くの読者を得たが,歴史的信頼性には欠けるところがあるといわれる。死者のためのミサで歌われる『ディエス・レイ』 Dies iraeの作者ともいわれるが,確かではない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android