コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニコン ニコン Nikon

6件 の用語解説(ニコンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニコン
ニコン
Nikon

[生]1605. ニジニーノブゴロド,ベリデマノボ
[没]1681.8.27. ヤロスラブリ
ロシア正教会の総主教 (在職 1652~66) 。俗名 Nikita Minov。ロシア正教会の権威強化と改革を断行し,教会分裂 (ラスコール) を引起した。モルドバ農民の息子に生れ修道士となり,皇帝アレクセイ1世の目にとまって,1648年ノブゴロド府主教,続いて 52年モスクワおよび全ロシア総主教に任命された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ニコン
ニコン
NIKON CORPORATION

高級一眼レフカメラで世界的に知られる光学機器メーカー1917年三菱合資会社の出資により東京計器製作所光学器部,岩城硝子製造所反射鏡部などの光学会社を統合して日本光学工業を設立。同 1917年藤井レンズ製造所を合併。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ニコン

ロシアの聖職者。モスクワ総主教(在位1652年―1666年)として教会と典礼の改革を行ったが,俗権に対する教権の優位を主張して皇帝アレクセイ・ミハイロビチと争い,失脚。
→関連項目ロシア正教会

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ニコン

正式社名「株式会社ニコン」。英文社名「NIKON CORPORATION」。精密機器製造業。大正6年(1917)「日本光学工業株式会社」設立。昭和63年(1988)現在の社名に変更。本社は東京都千代田区有楽町。光学機器・半導体関連機器メーカー。デジタルカメラと半導体・液晶露光装置が収益の2本柱。高級一眼レフカメラに実績。東京証券取引所第1部上場。証券コード7731。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ニコン【Nikon】

1605‐81
モスクワ総主教。在位1652‐66年。俗名ミノフNikita Minov。〈ニコンの改革〉として知られる典礼の改革を実行して,ロシア正教会の分裂を招いた。ツァーリ(皇帝)アレクセイ・ミハイロビチの信を得て,ノブゴロド府主教からモスクワ総主教に就任。当時大きな問題となっていた典礼の改革に取り組み,典礼書の誤りと典礼上の慣行をオスマン帝国支配下の東方の教会の例にならって改め,それを全教会に強制した。さらに俗権に対する教権の優位を主張したため,ツァーリの寵を失い,1658年に総主教を辞任し,66‐67年の主教会議で正式に罷免された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニコン
にこん
Никон Nikon
(1605―1681)

中世ロシアの聖職者。俗名ニキタ・ミノフНикита Минов/Nikita Minov。ツァーリ、アレクセイの信頼を得て昇進し、1652年にモスクワの総主教に就任。南スラブ諸国で採用されていたギリシア正教会の模範に照らして、ロシア正教会の教書と儀式を正そうとする改革を企図し、アバクムなどの反対者を弾圧しながら、54年の宗教会議で改革を承認させた。この改革は正教会の分裂をもたらし、これに承服しない反対派の聖職者、信徒は分離派または旧儀派とよばれ、以後のロシア社会に独特の集団をなした。俗権に対する教権の優位を主張して、ツァーリや宮廷勢力と対立し、66~67年の宗教会議で総主教職を追われた。[原 暉之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のニコンの言及

【アバクム】より

…17世紀ロシアの長司祭。モスクワ総主教ニコンの典礼改革に反対した分離派(ラスコーリニキ)の指導者。ニジニノブゴロド州グリゴロボ村の司祭の子として生まれた。…

【ラスコーリニキ】より

…17世紀後半にロシア正教会で行われた典礼改革,いわゆる〈ニコンの改革〉の受入れを拒否して正教会から分離した分派の総称。ラスコーリニキとは分離派の意味だが,分離の理由として旧来の典礼に固執したため古儀式派とも呼ばれる。…

【ロシア正教会】より

…59年にモスクワ府主教は総主教に格上げされた。 17世紀前半の混乱の時代を経てロマノフ朝が成立し,教会では総主教ニコンの手で,懸案となっていた典礼の改革が始まった。これは典礼文および典礼方式に関して他の東方正教会とのずれを正すものであったが,多数の聖職者や信徒の反対にあい,反対派は正教会から分離して,ラスコーリニキ(分離派)ないし古儀式派を形成した。…

※「ニコン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ニコンの関連キーワードモスクワ宣言アバクムモスクワ芸術座・モスクワ藝術座モスクワ5000モスクワ・ソロイスツモスクワを占領せよモスクワ・ヴィルトゥオージラスコーリニキウクライナ教会エレミアス[2世]

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ニコンの関連情報