コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハクセキレイ ハクセキレイ Motacilla alba; white wagtail

3件 の用語解説(ハクセキレイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハクセキレイ
ハクセキレイ
Motacilla alba; white wagtail

スズメ目セキレイ科。全長 21cm。雄は顔と喉が白く,過眼線,胸,および後頭から背面にかけては黒色であるが,背は灰色を帯びる。翼と腹は白い。ユーラシア大陸のほとんど全土に分布し,日本でも北海道,本州北部の海岸や水辺で繁殖する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ハクセキレイ

セキレイ科の鳥。翼長9.5cm。黒と白の体色をした日本では最もふつうのセキレイ類。ユーラシアからアフリカにかけて広く分布。低地の水辺にすみ,市街地にも多い。川原の石の間や人家などに巣を作り,水辺の昆虫を食べる。
→関連項目セキレイ(鶺鴒)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハクセキレイ
はくせきれい / 白鶺鴒
white wagtail
[学]Motacilla alba

鳥綱スズメ目セキレイ科の鳥。同科セキレイ属10種中の一種。全長約21センチメートルセグロセキレイM. grandisに似るが顔面は白色で、亜種のハクセキレイとタイワンハクセキレイのみ黒色の過眼線が明瞭(めいりょう)である。ハクセキレイは石川県以北で繁殖するが、別亜種ホオジロハクセキレイの繁殖が近年、九州北部、山陰で記録されている。上面が灰色の個体を古名ではウスズミセキレイ(薄墨鶺鴒)とよんだ。[坂根 干]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハクセキレイの関連キーワードキセキレイ河原雀黄鶺鴒鶺鴒背黒鶺鴒田雲雀紅雀セキレイ(鶺鴒)セグロセキレイ(背黒鶺鴒)ハクセキレイ(白鶺鴒)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハクセキレイの関連情報