コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハクセキレイ ハクセキレイMotacilla alba; white wagtail

3件 の用語解説(ハクセキレイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハクセキレイ
ハクセキレイ
Motacilla alba; white wagtail

スズメ目セキレイ科。全長 21cm。雄は顔と喉が白く,過眼線,胸,および後頭から背面にかけては黒色であるが,背は灰色を帯びる。翼と腹は白い。ユーラシア大陸のほとんど全土に分布し,日本でも北海道,本州北部の海岸や水辺で繁殖する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ハクセキレイ

セキレイ科の鳥。翼長9.5cm。黒と白の体色をした日本では最もふつうのセキレイ類。ユーラシアからアフリカにかけて広く分布。低地の水辺にすみ,市街地にも多い。川原の石の間や人家などに巣を作り,水辺の昆虫を食べる。
→関連項目セキレイ(鶺鴒)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハクセキレイ
はくせきれい / 白鶺鴒
white wagtail
[学]Motacilla alba

鳥綱スズメ目セキレイ科の鳥。同科セキレイ属10種中の一種。全長約21センチメートルセグロセキレイM. grandisに似るが顔面は白色で、亜種のハクセキレイとタイワンハクセキレイのみ黒色の過眼線が明瞭(めいりょう)である。ハクセキレイは石川県以北で繁殖するが、別亜種ホオジロハクセキレイの繁殖が近年、九州北部、山陰で記録されている。上面が灰色の個体を古名ではウスズミセキレイ(薄墨鶺鴒)とよんだ。[坂根 干]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ハクセキレイの関連キーワード滋賀・園児殺害リカちゃんオオバンオズマ計画ギンケイ(銀鶏)航空写真星間物質ハイタカハリネズミヒグマ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハクセキレイの関連情報