コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハネガヤ(羽茅) ハネガヤStipa pekinense; feather grass

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハネガヤ(羽茅)
ハネガヤ
Stipa pekinense; feather grass

イネ科の多年草で,東アジアの温帯に分布し,日本各地の山野の草地に生える。稈は直立し淡緑色。葉は幅の広い線形でやや硬く,縁に鋸歯があり,下部は葉鞘になる。夏から初秋にかけて,稈の頂部に大型のまばら円錐花序をつける。小穂は短い花柄をもつ1花から成る。果実に長くねじれた芒 (のぎ) がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ハネガヤ【ハネガヤ(羽茅) Achnatherum pekinense (Hance) Ohwi(=Stipa pekinensis Hance)】

山林の中の草地に生えるイネ科の多年草。茎は小さい株をつくり,直立して硬く,高さ80~150cm,数個の節がある。葉はやや幅広い線形で,長さ30~60cm,幅は7~15mm,質はやや硬く,乾くと内へ巻き,先はしだいに長くとがり下へ垂れる。花房は8~9月に茎の先端に現れ,大きくまばらな円錐花序で,全体は卵形で長さ20~50cm,中軸の各節に3~4個の細長い枝を半輪生し,さらに分かれた小枝の上にまばらに小穂をつける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone