コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バスケット・メーカー文化 バスケット・メーカーぶんかBasket Maker culture

2件 の用語解説(バスケット・メーカー文化の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バスケット・メーカー文化
バスケット・メーカーぶんか
Basket Maker culture

アメリカ南西部の山間部に発達した先住民族インディアンの文化。一般にアナサジ文化がこれに相当する。起源は不明。初期は洞窟に住み,狩猟と植物採集生活を営んでいたが,前期 (前 100頃~後 400) には竪穴住居を建て,とうもろこし,かぼちゃ,豆類を栽培し定住生活に入った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

バスケット・メーカー文化【バスケットメーカーぶんか】

北米のコロラド高原で200年―700年ごろに栄えたアメリカ・インディアンの文化。3期に分けられる。1期は狩猟を営み,2期は半猟半農で,容器,運搬用具としてバスケットを盛んに製作。
→関連項目メサ・バーデ国立公園

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone