フランス連合(読み)フランスれんごう(英語表記)Union française

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フランス連合
フランスれんごう
Union française

第四共和政憲法 (1946.10.27.公布) によって規定されたフランス本国および植民地の総称。正確には,一方にフランス共和国 (本国,海外県,および海外領土) ,他方に連係国家 (旧保護国) ,連係領土 (信託統治地域) によって構成される。連合首長 (共和国大統領が兼ねる) ,連合高等評議会,連合議会がその中枢機関。第2次世界大戦末期の民族独立の動きに影響され,1944年1月のブラザビル会議の趣旨に沿って,植民地の近代化をはかるため創設された。 58年第五共和政憲法でフランス共同体に引継がれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フランス連合の関連情報