フランス連合(読み)フランスれんごう(英語表記)Union française

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「フランス連合」の解説

フランス連合
フランスれんごう
Union française

第四共和政憲法 (1946.10.27.公布) によって規定されたフランス本国および植民地総称。正確には,一方フランス共和国 (本国,海外県,および海外領土) ,他方に連係国家 (旧保護国) ,連係領土 (信託統治地域) によって構成される。連合首長 (共和国大統領が兼ねる) ,連合高等評議会,連合議会がその中枢機関。第2次世界大戦末期の民族独立の動きに影響され,1944年1月のブラザビル会議趣旨に沿って,植民地の近代化をはかるため創設された。 58年第五共和政憲法でフランス共同体に引継がれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

旺文社世界史事典 三訂版「フランス連合」の解説

フランス連合
フランスれんごう
Union Française

1946年の第四共和政憲法により規定されたフランス植民地と本国との一体的な組織
フランス本国・アルジェリア・海外諸国・海外領土・連合諸国によって構成され,人種宗教の別なく平等の権利・義務を基礎にするとした。中央に議長と最高理事会を置き,フランス政府と海外諸地域から選出された代議員による議会が設置されているが,フランス本国政府の優越が認められ,実際には不平等であった。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android