コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラウエ・ライター(読み)ブラウエライター

百科事典マイペディアの解説

ブラウエ・ライター

〈青騎士〉と訳されるドイツ語。ブリュッケに続くドイツ近代絵画史上の重要な運動で,表現主義の一翼をになった。1911年カンディンスキーマルクによってミュンヘンで結成され,のちクレーも参加。1912年からは雑誌《ブラウエ・ライター》を刊行。またシェーンベルクウェーベルンベルクらの音楽家も協力した。原始美術や民衆美術への強い関心とともに,色彩によるリリックな抽象芸術への傾斜を示し,ドローネーオルフィスムに共鳴。展覧会にはブリュッケの画家をはじめ,H.ルソーピカソブラックブラマンクマレービチら当時の前衛芸術家を幅広く招待した。
→関連項目アルプミュンヘン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報