プロ

大辞林 第三版の解説

プロフェッショナルの略。 ⇔ アマ -の選手 -野球
プロダクションの略。他の名詞に付いて用いる。 音楽- 芸能-
プログラムの略。
プロレタリアまたはプロレタリアートの略。
プロパガンダの略。 → アジプロ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 「プロスチチュート」の略。
※当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉三「処が床へ回ってから、プロ〔娼妓〕と僕とさしむかひになると」
② 「プロレタリア」、または「プロレタリアート」の略。
※生物学と産児制限(1926)〈山本宣治〉「プロが搾取されてブルの肥る有様にさも似たりである」
③ 「プログラム」の略。〔モダン語辞典(1930)〕
④ 「プロセント」の略。
※アパアトの女たちと僕と(1928)〈龍胆寺雄〉七「分量は些とでもいいから、十プロぐらゐにしてくれないか」
⑤ 「プロダクション」の略。〔モダン辞典(1930)〕
⑥ 「プロパガンダ」の略。〔モダン辞典(1930)〕
⑦ 「プロマイド」の略。〔モダン辞典(1930)〕
⑧ (「プロフェッショナル」の略から) あるものごとを、生計の手段として行なう人。自分の職業であるとの強い自覚をもって、それにうちこむ人。くろうと。⇔アマ
※スポーツ讚(1949)〈佐々木基一〉「その頃すでにプロに転じていたチルデンは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プロの関連情報