ベール・シェバ(読み)ベールシェバ

百科事典マイペディアの解説

ベール・シェバ

イスラエル南部,ネゲブ地方都市。耕作地帯と砂漠の境界線にある。工業には陶器,ガラス,化学,製粉等がある。リダと鉄道で,エイラトと道路で連絡している。聖書に関係深い土地で,聖地の南限とされる。第1次中東戦争でアラブ住民が追われ,ユダヤ人の都市として発展。19万4300人(2009)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる