ポーチ(英語表記)Poti

  • porch
  • pouch

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョージア(グルジア西部の都市。バトゥーミの北約 60km,黒海沿岸,リオニ川河口に位置する港湾都市古代ギリシアの植民市パシスのにあり,1880年代の鉄道開通とともに発展し築港も行われた。チアトゥラのマンガン鉱をはじめ,綿花,柑橘類などを積出す。水産物加工,船舶修理,電気機器などの工業がある。人口5万 1100 (1991推計) 。
建築用語。ポルチコとも呼ばれる。建物入口を飾り,雨をさえぎる屋根つきで両側面の開いた建築物。古代エジプトの壁画にみられるが,ギリシア期にはアテネの風の塔のポーチが有名。ロマネスク期にはベロナのサン・ゼノ・マジョーレ聖堂のポーチ (12世紀) などがある。ルネサンス期には柱廊形式をとるものが多いが,18世紀末にはアメリカやイギリスの住宅に,より簡単な形のものが用いられるようになり,柱に支えられた屋根のある突出部はすべてポーチと呼ばれて,ベランダピアッツァと同義語に使われるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

建物の前面に屋根をさしかけたところ。屋根と床はあるが閉鎖しない空間で,主として玄関の前室,車寄せをいう。また米国などでは,ベランダや縁側をさす。
→関連項目車寄

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

リフォーム用語集の解説

建物の玄関部分で、屋根以外のがある建物の外壁から突き出している部分の事。庇型ポーチとも言う。また、外壁に大きく窪んだ空間を造り、その窪みに玄関ドアを設けた場合の事も言う。この場合は、寄り付き型ポーチと言う。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

建物の入口に付属してその外側に周囲を開放して設けられる屋根付きの構造物。入口を悪天候や日ざしから守り,建物に威容を与えるとともに,その正面意匠に変化をつけるために設けられる。庇(ひさし)に支柱を施した簡単なものから上下2層の大規模なものまでその形態は多様であり,歴史も古い。ヘレニズム時代のギリシアではオーダーと三角形の破風を備えた豪華な例がみられ,ルネサンス期には古代の神殿風のポーチをもつ独立住宅が造られた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

洋風建築で、建物の本体から張り出して設けられた屋根のついた玄関。車寄せ。
小物を入れる小さな袋。 ウエスト

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

洋風建築で、建物本体から庇(ひさし)が張り出した玄関前の平らな場所。マンションでは、共用廊下の途中門扉を開け、そこから玄関までの空間を実質上はその住戸の専用とすることがあるが、そのスペースをいう。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

元来は、門、入口、通路の意味だが、今日では、洋風建築で、玄関の外にあって、建物の本屋根とは別の庇(ひさし)をもち壁体から突き出ている入口をさす。日本の車寄せがこれに相当する。屋根の深さは、戸外で傘の開ける程度は必要である。柱、袖壁(そでかべ)、目隠し、風よけスクリーン、手すりなどが付属することもある。床に、靴ふきや泥落しをはめ込みにすると便利である。[中村 仁]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

事典 日本の大学ブランド商品の解説

日用雑貨
立命館大学(京都府京都市北区)の大学ブランド。
2007(平成19)年制定のコミュニケーションマークが入った携帯ポーチ。ベージュ色のファスナータイプ。価格は、420円(税込)。立命館オンラインショップ取り扱い。
)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (porch) 西洋建築で玄関・出入口の外側に張り出した屋根、またはひさしつきの吹き抜き部分。車寄せ。
※欧米印象記(1910)〈中村春雨〉紐育雑記「花の咲いた蔦がポーチにからみ」
〘名〙 (pouch) 小物を入れて携帯するための、革、布などで作られた口の閉じる入れもの。「化粧ポーチ」「ウエストポーチ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポーチの関連情報