コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勝手口 カッテグチ

5件 の用語解説(勝手口の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かって‐ぐち【勝手口】

台所の出入り口。また、外から台所に通じる出入り口。
茶室で、亭主が出入りする口。客が出入りする躙(にじ)り口に対していう。茶道口。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

勝手口

玄関とは別に設けられた台所等の出入口。表玄関を清く保つために設置される場合もある。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

かってぐち【勝手口】

台所の出入り口。また、台所に行く入り口。 「 -に回る」
茶室で亭主の出入りする口。茶道口。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

かってぐち【勝手口】

➀台所の出入り口。裏口。
➁茶室で亭主が出入りする口。◇「茶道口(さどうぐち)」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

勝手口
かってぐち

(1)住宅において、玄関とは別に設けられた台所の出入口。表玄関の清潔さや厳しさを保持しようとすればするほど勝手口の使用頻度は高くなる。ここからごみが搬出され、洗濯物が出し入れされる。御用聞きのほか、近隣の人たちの通用口として、あるいは子供たちの出入口としても利用される。設置する場合は、電気、ガス、水道などのメーターを近くに集め、出入口の上に大きな庇(ひさし)を取り付けたほうがよい。また、冷風の吹き込むのを防ぐため、上半分のガラス部分を別の扉(ダッチドア)とするなどのくふうが望まれる。
(2)茶室で亭主の出入りする口。客が出入りする躙口(にじりぐち)に対する語で、茶道口、通い口ともいう。勝手口は水屋(みずや)(勝手)から点前座(てまえざ)へ進む入口であり、点前座から水屋へ戻る口であるから、点前座、もしくはそれに続く踏込畳(ふみこみだたみ)に設けられる。間取りによっては、給仕をするのに、茶碗(ちゃわん)を差し出すたいせつな場所を踏み越えなければ客座へ通れない場合があるが、このときは給仕口をあける。客人に急な用を告げたり、禿(かむろ)が出入りすることから、給仕口を禿口(かむろぐち)ともいう。あるいは勝手口と給仕口を別々にせず、二枚襖(ふすま)の口にして、一方をあければ茶道口、他方をあければ給仕口という手法をとることもある。形態としては、襖一本引きの方立口(ほうだてぐち)が一般的であるが、枠のない火灯(かとう)口とすることもある。運びのできる最小限の大きさということで、高さ5.1~5.2尺(1尺は約30.3センチメートル)、横2~2.1尺が標準である。[中村 仁]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

勝手口の関連キーワード臆病口木戸口下台所出入り口走り元御三勝手元火灯口ガス遮断性ツーウェイ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

勝手口の関連情報