コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポーランド回廊 ポーランドかいろう Polish corridor

5件 の用語解説(ポーランド回廊の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポーランド回廊
ポーランドかいろう
Polish corridor

1919年のベルサイユ条約の結果,ドイツからポーランドに割譲された長さ 400km,幅 128kmの細長い地域。この条約によって,内陸国であるポーランドは同回廊を通って,バルト海港湾都市ダンチヒ (ポーランド名グダニスク) へ出ることができた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ポーランド‐かいろう〔‐クワイラウ〕【ポーランド回廊】

Polish Corridor》1919年、ベルサイユ条約でドイツからポーランドに割譲された、西プロイセンポーゼン北部地方の通称。ポーランドにバルト海への出口を与えるため、ドイツ領を分断して設けられた。その後ドイツ・ポーランド間の紛争の地となり、第二次大戦の起因となった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ポーランド回廊【ポーランドかいろう】

第2次大戦前,ドイツ本国と東プロイセンの間に介在したポーランド領。古くポーランド領で,1772年ポーランド分割でプロイセン(ドイツ)が割取,第1次大戦後ベルサイユ条約でポーランドに復帰。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ポーランドかいろう【ポーランド回廊】

第一次大戦後ベルサイユ条約でポーランドに編入された旧ドイツ領のウィスラ川下流域地方。ポーランドのバルト海への通路となったことによる命名。東プロイセンをドイツ本国から分離する結果となり、1939年ナチスはこの地のドイツ帰属を口実にポーランドに侵入し第二次大戦を起こした。回廊地帯。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポーランド回廊
ぽーらんどかいろう
Polish Corridor

第一次世界大戦後、ドイツ領からポーランド領に編入された地域のうち、東ポモジェ(西プロイセン)とポズナニ(ポーゼン)地方とをさし、ポーランドの海への通路という意味でつけられた呼称。この地は、古くからポーランドが支配してきたが、第一次・第二次ポーランド分割によってプロイセン領となっていた。1938年10月24日ヒトラーは、回廊を通過して東プロイセンとドイツ本国とを結ぶ、治外法権をもった自動車道路と鉄道の建設を要求してきたが、ポーランド政府はこれを拒否したため、翌年9月1日ドイツのポーランド侵攻が始まり、この地域の問題が第二次世界大戦の発火点となった。[安部一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポーランド回廊の関連キーワード一次産業第一次産業第一次集団第一次性徴第一次超過額再保険特約第二次超過額再保険契約国公立大学共通第一次試験第一次感覚野第一次企業集中運動第一次救急医療施設

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone