コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤコービ ヤコービJacobi, Friedrich Heinrich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤコービ
Jacobi, Friedrich Heinrich

[生]1743.1.25. ジュッセルドルフ
[没]1819.3.10. ミュンヘン
ドイツ啓蒙主義後期の哲学者。信仰哲学,感情哲学の大成者。最初,父の跡を継ぎ商業に従事したが,1772年自由な研究生活に入った。 79年財務顧問官としてドイツ各地を訪れ,文人,思想家と交友した。 1807年ミュンヘンのバイエルン学士院院長に就任。レッシングのスピノザ解釈をめぐって M.メンデルスゾーンと論争し,スピノザの合理主義が無神論に陥ることを論証した。合理論,理性主義に反対し,カント,シェリングの哲学を批判した。主著『スピノザの学説について』 Über die Lehre des Spinoza in Briefen an M. Mendelssohn (1785) ,『ヒュームの信仰論』 David Hume über den Glauben (87) 。

ヤコービ
Jacobi, Johann Georg

[生]1740.9.2. ジュッセルドルフ
[没]1814.1.4. フライブルク
ドイツの詩人。 1766年ハレ大学哲学教授,84年フライブルク大学美学教授。その間ゲーテや特にハインゼに支持されて文芸雑誌『イーリス』 Iris (1774~76) を発刊したり,J.グライムやウィーラントと親交を結ぶ。アナクレオン派の作風で詩作を行なったが,「シュトゥルム・ウント・ドラング」の詩人たちからは軽蔑された。詩集に『冬の旅』 Die Winterreise (69) ,『夏の旅』 Die Sommerreise (70) など。

ヤコービ
Jacobi, Karl Gustav Jacob

[生]1804.12.10. ポツダム
[没]1851.2.18. ベルリン
ドイツの数学者。ベルリン大学に学び,1825年,同大学から学位を得た。ケーニヒスベルク大学教授 (1827~42) 。初めは整数論に取組み,C.ガウスに認められた。次いで楕円関数の研究を始め,N.アーベルが同様の研究を行なっていたのに気づかないで研究を完成し,アーベルとともに楕円関数論の創始者となった。また,行列式を研究し,ヤコビアンを導出,行列式理論のパイオニアの一人でもあった。さらに偏微分方程式の研究にも力を注ぎ,それを力学に適用してすぐれた業績を残した。また,数学教育にゼミナール方式を取入れ,専門研究者を育てた。主著『楕円関数論の新基礎』 (29) ,『行列式の構造と性質について』 (41) ,『力学講義』 (66) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ヤコービ(Friedrich Heinrich Jacobi)

[1743~1819]ドイツの哲学者。理性に対する感情の優位を説き、合理主義に反対して感情哲学を主張

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ヤコービ【Jacobi】

〔Friedrich Heinrich J.〕 (1743~1819) ドイツの哲学者。近代の合理論、とりわけカント以降の観念論哲学に「ニヒリズム」への傾向がひそむとして論難。直接知を重んずる信仰哲学・感情哲学を組織、大成した。
〔Karl Gustav Jakob J.〕 (1804~1851) ドイツの数学者。アーベルとは独立に楕円関数論を開拓。また、ヤコビアンと呼ばれる関数行列式や力学のハミルトン・ヤコービの方程式などで知られる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

367日誕生日大事典の解説

ヤコービ

生年月日:1876年3月19日
ドイツの古典学者
1959年没

ヤコービ

生年月日:1801年9月21日
ロシアの物理学,電気工学者
1874年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

ヤコービの関連キーワードリーマン(Georg Friedrich Bernhard Riemann)ヤコービ(Karl Gustav Jakob Jacobi)パッフ(Johann Friedrich Pfaff)ハーマン(Johann Georg Hamann)ユング(Carl Gustav Jung)オットー ウルシュプルングハミルトン=ヤコービの理論ヘルマン オルデンブルクアイゼンシュタインアラア・アスワニ氏シュレーディンガーブーテルウェクベクトル三重積ルジャンドル12月10日産出的自然ニヒリズムエルミートウェーバー生年月日

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヤコービの関連情報