ヨハネ(バプテスマの)(読み)ヨハネ

百科事典マイペディア「ヨハネ(バプテスマの)」の解説

ヨハネ(バプテスマの)【ヨハネ】

〈洗礼者ヨハネ〉〈洗者ヨハネ〉とも。ギリシア語でヨアンネス・ホ・バプティステス。イエス・キリストの出現直前に,ユダヤ荒野で人びとに終末の近いことを説教し,悔い改めよと説いた。ヨルダン川でイエスに授洗した(《マタイによる福音書》3章ほか)と伝えるほか,サロメの伝説に登場する。6月24日の祝日はヨハネ祭として知られる。
→関連項目イエス・キリスト夏至ヘロデ・アンテパス

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

プラスチックワード

意味のあいまいなままに、いかにも新しい内容を伝えているかのように思わせる言葉。プラスチックのように自由に組み合わせ、さまざまな分野で手軽に使える語をさす。ドイツの言語学者ベルクゼンが提唱。「国際化」「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android