ヨハネ(十字架の)(読み)ヨハネ

百科事典マイペディアの解説

ヨハネ(十字架の)【ヨハネ】

スペインの神秘詩人。スペイン名フアン・デ・ラ・クルスJuan de la Cruz。カルメル会の改革者として活躍。改革に反対する勢力によりトレドの僧房に8ヵ月監禁されたが,そのとき詩の大半を書いたという。代表作は神との合一に至る魂の過程を描いた《暗夜》や《霊の賛歌》がある。ちなみに,前者はわずか40行の詩篇であるが,これには詩人自身の手になる長編の注釈本《カルメル山登攀(とうはん)》が書かれている。
→関連項目カルメル会テレサ(アビラの)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android