コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リン酸(燐酸) りんさんphosphoric acid

世界大百科事典 第2版の解説

りんさん【リン酸(燐酸) phosphoric acid】

五酸化二リンP2O5が水和してできる酸,すなわちオルトリン酸H3PO4ピロリン酸H4P2O7メタリン酸HPO3などを総称してリン酸ということがあるが,ふつうオルトリン酸orthophosphoric acidを単にリン酸ということが多い。オルトリン酸は古くから知られ最も重要なリン化合物の一つである。有機リン酸化合物は生物学的に重要で,たとえば,ショ糖類のリン酸エステルは光合成に関与し,核酸にはリン酸エステルが含まれており,生体内のエネルギー代謝にはリン酸が関係している(リン酸サイクル)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

リン酸(燐酸)の関連キーワード鋼滓生体用ガラス五酸化燐五酸化二リン(燐)リン(燐)酸オサン式(鉱物化学)ニグリ値燐灰土五酸化二リン(五酸化二燐)トーマスリン肥(トーマス燐肥)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android