コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルリビタキ(瑠璃鶲) ルリビタキSiberian bluechat

世界大百科事典 第2版の解説

ルリビタキ【ルリビタキ(瑠璃鶲) Siberian bluechat】

スズメ目ヒタキ科の鳥(イラスト)。全長約15cm。雄は背面が青く,下面は汚白色,脇に橙黄色の羽毛がある。雌は背面が緑褐色で,下面は汚白色,脇は橙黄色をしており,腰部から尾にかけては青い。雄の若鳥は雌と同様の羽色をしている。アジア大陸東部で繁殖し,秋・冬季には東南アジアマレー諸島などに渡る。日本では,九州を除いた地域のおもに亜高山帯針葉樹林で繁殖し,秋・冬季には低地の薄暗い林に移動する。地表付近で昆虫をとって食べることが多いが,秋・冬季には植物の種子も好んで食べる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報