コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロシアフォルマリズム 〈ロシア〉Russkiy formalizm

デジタル大辞泉の解説

ロシア‐フォルマリズム(〈ロシア〉Russkiy formalizm)

1910年代から1920年代末にかけて、ロシアの文学研究者や言語研究者によって推進された文学・芸術運動。文学作品の自律性を強調し、言語表現の方法と構造の面から文学作品を解明することを目指した。構造主義文化記号論先駆と目さる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ロシアフォルマリズムの関連キーワードビノグラドフ(Viktor Vladimirovich Vinogradov)ヴィクトル シクロフスキービクトール ビノグラードフL.P. ヤクビンスキーB. トマシェフスキーボリス エイヘンバウムニュー・クリティシズムモスクワ・タルトゥ学派ロシア・フォルマリズムトゥイニャーノフG. ビノクール形式主義(美学)トマシェフスキーT. トドロフフォルマリズムシクロフスキージルムンスキーエイヘンバウムビノグラードフヤクビンスキー

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android