コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワニ(鰐) ワニ

百科事典マイペディアの解説

ワニ(鰐)【ワニ】

爬虫(はちゅう)綱ワニ目の総称。現生種は23種ほど知られ,世界の熱帯,亜熱帯の淡水および入江付近に分布する。体はかたい鱗板でおおわれ,大きな頭部には顎が発達して,槽生(そうせい)の大きな鋭い歯が並ぶ。
→関連項目爬虫類

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ワニ【ワニ(鰐) alligator】

ワニ目Crocodiliaに属する水陸両生の大型爬虫類の総称。世界の熱帯,亜熱帯に分布し,少数が温帯地方にも及んでいる。2科9属23種に分けられる。
形態
 ワニ類水中生活に適応した形態をしており,体は細長くやや扁平で,尾部は長く強大で側扁する。頭部は大きく吻部(ふんぶ)は長く扁平で,隆起した吻端上面には1対の外鼻孔が開口する。は大きくて突出し,体を水中に沈めたときには,外鼻孔,眼,耳孔だけが水面上に出る。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のワニ(鰐)の言及

【サメ(鮫)】より

…軟骨魚綱板鰓(ばんさい)亜綱Elasmobranchiiのうちエイ目を除く魚類の総称。関西以西ではフカ,山陰ではワニと呼ぶことがある。眼が細いから狭目(さめ)と呼ばれるようになったという。…

【竜】より

…想像上の動物。
[中国]
 中国では鱗介類(鱗(うろこ)や甲羅を持った生物)の長(かしら)だとされる。竜は平素は水中にひそみ,水と密接な関係をもち,降雨をもたらすとされる。しかし竜のより重要な性格は,時がいたれば水を離れて天に昇(のぼ)ることができるという点にあり,この地上と超越的な世界を結ぶことに竜の霊性の最大のものがある。仙人となった黄帝が竜に乗って升天したり,死者が竜あるいは竜船に乗って崑崙山に至るとされるのも,竜のそうした霊性を基礎にした観念である。…

※「ワニ(鰐)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ワニ(鰐)の関連キーワードクロコダイルナイルワニ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android