コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三川[町] みかわ

百科事典マイペディアの解説

三川[町]【みかわ】

山形県東田川(ひがしたがわ)郡,酒田・鶴岡両市の間にある町。赤川が北西流する庄内平野中央部を占め,米を多産,酪農も活発。国道7号線が通じ,商工企業の進出が著しい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みかわ【三川[町]】

山形県北西部,東田川郡の町。1968年町制。人口8188(1995)。庄内平野の中央部に位置し,中央を赤川が北流し,両岸水田が開ける。北は酒田市,南は鶴岡市に接し,両市を結ぶ国道7号線が赤川沿いに通る。中世には横山に武藤氏の横山城があった。江戸時代には庄内藩領であった。米作を中心とする農業が基幹産業ササニシキなど良質の庄内米を産する。近年は機械化による省力化が進み,兼業化も進行して,町内をはじめ酒田・鶴岡両市への通勤者が増加している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

三川[町]の関連キーワード鬼怒川

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android