コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三番叟物 さんばそうもの

4件 の用語解説(三番叟物の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三番叟物
さんばそうもの

歌舞伎舞踊,三味線音楽の一系列。能の『』の「三番叟」の部分を原拠とする曲の総称。 (1) 『乱曲三番叟』 1世中村勘三郎所演。志賀山流に預けられて伝えられる。 (2) 河東節『翁千歳三番叟』 通称『三番叟』。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

さんばそう‐もの【三×叟物】

歌舞伎舞踊の一系統で、能の「翁(おきな)」から脱化した三番叟趣向としたもの。「舌出し三番」「操り三番」「二人三番」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

三番叟物【さんばそうもの】

歌舞伎舞踊および邦楽の一系統。能の《翁》を三番叟中心に舞踊化・音曲化したもの。御祝儀曲としてその数は多いが,長唄・清元節の《種蒔三番》,常磐津節の《子宝三番》,長唄の《操(あやつり)三番》,義太夫節の《二人三番》などが特に有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

さんばそうもの【三番叟物】

歌舞伎舞踊の一系統。江戸歌舞伎では,顔見世興行の初日から3日間の早朝および正月元日の午前中,また柿(こけら)落しに,能楽の《式三番》を移した儀式舞踊を演じた。この行事を〈翁渡し〉といった。翁を太夫元,千歳(せんざい)を若太夫,三番叟を座頭役者が勤めるもので,天下太平五穀豊穣(ほうじよう),芝居繁盛を祈願する心であった。毎日儀式を行うわけにはいかないところから,下級俳優による略式の《三番叟》がつくられ,これを〈番立(ばんだち)〉といった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の三番叟物の言及

【翁】より


[歌舞伎・音楽の翁]
 顔見世や柿(こけら)落しで演じる式楽としての〈翁渡し〉のほかに三番叟と称してさまざまな祝儀舞踊曲がある。能楽の翁舞を基調としつつ,翁より三番叟が曲の中心となり,一般には〈三番叟物〉の名称で呼ばれる。初世中村勘三郎から伝えられた《乱曲三番叟(らんぎよくさんばそう)》が,のちに《舌出三番叟》として伝わるほか,江戸時代を通じてさまざまなバリエーションが生まれた。…

※「三番叟物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

三番叟物の関連キーワード阿国歌舞伎歌舞伎舞踊石橋物遊女歌舞伎丹前物江戸歌舞伎歌舞伎狂言歌舞伎子歌舞伎役者道行き物

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone