上田 万年(読み)ウエダ カズトシ

20世紀日本人名事典の解説

上田 万年
ウエダ カズトシ

明治〜昭和期の国語学者,言語学者 東京帝国大学学長;貴院議員。



生年
慶応3年1月7日(1867年)

没年
昭和12(1937)年10月26日

出生地
江戸・大久保

学歴〔年〕
帝大文科大学(現・東大)和文科〔明治21年〕卒

学位〔年〕
文学博士

経歴
明治23年ドイツ等に留学して言語学を修め、帰国後帝大文科大学で言語学、国語学を講じる。27年東京帝大教授に就任し、34年からは文部省専門学務局長も兼ねた。35年には国語調査委員会(のちの国語審議会)主査委員に就任。近代の国語学の樹立のために活躍。著書国語のため」「国語のため第二」は歴史的意義が大きい。大正元年東京帝大学長、8年神宮皇学館長兼任。15年貴院議員。昭和2〜4年国学院大学学長。他の著書に「大日本国語辞典」(松井簡治との共著 全5巻)、「同索引」(全3巻)、「古本節用集の研究」(橋本進吉との共著)、「近松語彙」(樋口慶千代との共著)、外山正一、中村秋香らとの合同新体詩集「新体詩歌集」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

上田 万年 (うえだ かずとし)

生年月日:1867年1月7日
明治時代-昭和時代の言語学者。帝国大学教授;神宮皇学館館長
1937年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上田 万年の関連情報