コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不動産鑑定士 ふどうさんかんていし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不動産鑑定士
ふどうさんかんていし

不動産鑑定評価に関する法律」に基づく不動産鑑定士試験に合格し,実地修習を修了して,国土交通大臣の確認を受け,国土交通省に備える不動産鑑定士名簿に登録された者。不動産の鑑定評価とは,土地,建物またはこれらに関する所有権以外の権利(たとえば地上権賃借権)の経済価値を判定し,その結果を価額に表示することをいう(2条)。不動産鑑定士は,不動産の鑑定評価と,不動産の客観的価値に作用する諸要因に関して調査もしくは分析を行ない,または不動産の利用,取り引きもしくは投資に関する相談に応じることを業とすることができる(3条1,2項)。不動産鑑定士試験は,毎年 1回以上,土地鑑定委員会が行なう(12条)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

不動産鑑定士

不動産鑑定評価法に基づく国家資格で、土地や建物の価格を計算する。 国の地価公示都道府県地価調査など公共部門のほか、企業間の売買や個人の相続など民間からの依頼も受ける。年に1度の試験は短答式と論文式の2段階。

(2017-09-02 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

ふどうさん‐かんていし【不動産鑑定士】

不動産の鑑定評価を行う法律上の資格を持つ者。国家試験に合格し、国土交通省に備える不動産鑑定士名簿に登録されなければならない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

不動産鑑定士【ふどうさんかんていし】

不動産鑑定業者の業務に関し,不動産の鑑定評価を行う者。〈不動産の鑑定評価に関する法律〉(1963年)により,土地鑑定委員会の行う試験に合格し,国土庁に備える不動産鑑定士名簿に登録を要する。
→関連項目地価

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ふどうさんかんていし【不動産鑑定士】

不動産の鑑定評価を行う資格を有する者。〈不動産の鑑定評価に関する法律〉(1963)に規定がある。不動産の鑑定評価とは,土地もしくは建物またはこれらに関する所有権以外の権利の経済価値を判定し,その結果を価格に表示することをいう。不動産鑑定士になるには3回にわたる国家試験に合格することを要する。1次試験は教養試験で大学卒業者には免除される。2次試験は不動産鑑定士となるに必要な専門的学識を有するかどうかを判定することを目的とし,民法,不動産に関する行政法規,経済学会計学および不動産の鑑定評価に関する理論について行われる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ふどうさんかんていし【不動産鑑定士】

「不動産の鑑定評価に関する法律」に基づき、不動産の鑑定・評価を行う者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

不動産鑑定士
ふどうさんかんていし

不動産の鑑定評価(土地・建物またはこれらに関する所有権以外の権利の経済価値を判定し、その結果を価額に表示すること)を行う法律上の資格を有し、登録した者。「不動産の鑑定評価に関する法律」(昭和38年法律152号)に基づいてつくられた。国家試験である不動産鑑定士試験(短答式および論文式)に合格し、実務修習を修了して国土交通大臣の確認を受けた者が、国土交通省に備える不動産鑑定士名簿に氏名、生年月日、住所などを登録する。不動産鑑定士でない不動産鑑定業者は、その事務所ごとに専任の不動産鑑定士を1人以上置かなければならない。不動産鑑定士は、良心に従って誠実に不動産の鑑定評価等の業務を行い、不動産鑑定士の信用を傷つける行為をしてはならず、業務上知りえた秘密を漏らしてはならない。不動産鑑定士に対する監督手段として、国土交通大臣による懲戒処分があり、また不当な鑑定評価等に対する一般人からの措置要求が認められている。[宮田三郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

不動産鑑定士の関連キーワード不動産鑑定士と土地家屋調査士ファイナンシャルプランナー労働契約の期間業務独占資格地価公示制度収用委員会財産引受け裁量労働制建築法規現物出資公示地価基準地価路線価TAC

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不動産鑑定士の関連情報