コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不届き フトドキ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐とどき【不届き】

[名・形動]《古くは「ぶととき」とも》
配慮・注意の足りないこと。不行き届き。「万事不届きのないよう注意する」
道や法に背いた行為をすること。また、そのさま。「不届きな所行」「不届き者」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふとどき【不届き】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
〔古くは「ぶとどき」とも〕
道理や法に従わないこと。ふらちなこと。また、そのさま。 「 -な奴だ」 「 -者め」
行き届かないこと。不注意なこと。 「もとすけが-か頼朝の-か/御伽草子・唐糸」
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

不届きの関連キーワード赤穂浪士(日本史)西村久左衛門玉川庄右衛門怪しからんスキッパー不届き至極奴原・奴儕明和事件岡上景能勿体無い土山孝之聖教要録支へ立て以ての外織田信重惣慶忠義切捨御免至極不調

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不届きの関連情報