コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九段 くだん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

九段
くだん

東京都千代田区北西部の地区。また山手台地から下町に下る坂の名。都内のサクラの名所である靖国神社日本武道館千鳥ヶ淵北の丸公園がある。都営地下鉄新宿線,東京地下鉄東西線,半蔵門線が交差

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

くだん【九段】

東京都千代田区西部の地名江戸時代に9層の石段を築いて幕府の御用屋敷を造り、九段屋敷と呼んだところからの名。靖国神社がある。

くだん【九段】[曲名]

箏曲(そうきょく)の段物の一。九段の調。
生田流山田流で、「六段」にならって作られた曲。
八橋流で、「六段」とその後半三段を続けて演奏する形式の曲。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

九段【くだん】

東京都千代田区の一地区。山手台地から神田へ下る九段坂とその両側をいい,江戸時代,坂は9層の石段で築かれ,幕府の御用屋敷(九段屋敷)があった。学校が多く,坂上靖国神社坂下区役所,九段会館,昭和館があり,東端は地下鉄九段下駅,西端はJR,地下鉄市ヶ谷駅に接する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

くだん【九段】

東京都千代田区西部の地名。九段坂上に靖国神社がある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔地域名〕九段(くだん)


東京都千代田区北西部にある地区。
靖国(やすくに)神社がある。明治中期まで、九段坂が山の手と下町との境目であった。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

九段
くだん

東京都千代田区西部の地区。麹町(こうじまち)台から神田(かんだ)方面へ下る坂(九段坂)に、江戸時代、9層の石段を築き、幕府の御用屋敷を建て九段屋敷と称したことが地名の由来。台地上に1869年(明治2)東京招魂(しょうこん)社が設立、1879年靖国(やすくに)神社と改称し、九段の名は靖国神社の別称として全国に知れ渡った。なお急坂は関東大震災後改修され現在のようになった。内堀の牛ヶ淵(うしがふち)に沿って旧軍人会館の九段会館(2011年廃業)、戦中・戦後の国民生活の資料を集めた博物館の昭和館などがあり、千鳥ヶ淵(ちどりがふち)に沿ってサクラ並木の遊歩道が美しい。靖国神社には1890年建立した日本最初の銅像大村益次郎(ますじろう)の像、日本一の大鳥居(高さ25メートル、1974年再建)がある。九段北と九段南を分ける靖国通りに都営地下鉄新宿線が通り、九段下駅では東京メトロ東西線・半蔵門線と連絡する。[沢田 清]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

九段の関連キーワード若手四天王(囲碁の)近江源氏先陣館灯明台・燈明台彦山権現誓助剣双蝶々曲輪日記囲碁の世界戦日本将棋連盟斎田 喜兵衛竹取翁物語解十文字 良子花田 長太郎和洋女子大学夏祭浪花鑑本因坊秀格将棋電王戦本因坊栄寿塩沢徳次郎三康図書館関取千両幟十文字良子

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

九段の関連情報