コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五重塔(建築)(読み)ごじゅうのとう

百科事典マイペディアの解説

五重塔(建築)【ごじゅうのとう】

5層建の仏塔。第1層の中央に仏壇をつくって仏像を安置し,内部を装飾するが,第2層以上は構造材を露出し,室としての設備は整えない。この点は三重塔など多層塔に共通している。法隆寺室生寺興福寺等国宝に指定されているものが多く,最も高いのは東寺の塔で約55m。→
→関連項目卒塔婆

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五重塔(建築)の関連情報