コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京北[町] けいほく

2件 の用語解説(京北[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

京北[町]【けいほく】

京都府中部,京都市の北に接する北桑田郡の旧町。大堰(おおい)川上流の丹波高地を占め,林業が盛んで,高級建築材として知られる北山杉のほかヒノキ,マツ材を産する。京都市街からバスが通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

けいほく【京北[町]】

京都府中東部,北桑田郡の町。人口7080(1995)。京都市の北に接する。標高600~700mの丹波高地を大堰(おおい)川が刻み,町域の大半を山林が占める。高級建築材北山杉の産地として知られ,1962年ころより素材生産中心から木材加工へ比重を移し,みがき丸太生産が盛んとなる。農業は宅地化の進行,農業人口の減少により,衰退傾向にある。中心集落は明智光秀の築いた周山城跡がある周山で,京都市から周山街道(国道162号線)が通じ,商業が盛ん。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

京北[町]の関連キーワード柏原丹波藤井寺東大阪府中観光尼感世高木文平野尻岩次郎山口俊一

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone