休業補償(読み)きゅうぎょうほしょう(英語表記)compensation for injury

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

休業補償
きゅうぎょうほしょう
compensation for injury

災害補償の一つ。業務上の負傷,疾病のため休業する労働者に対して,使用者がその療養期間中賃金の一定割合を支払う補償。日本では労働基準法 76条において,平均賃金の 60%を支給することとしている。ただし同法 78条では,労働者の重大な過失による災害であることを労働基準監督署長が認定した場合には,休業補償を行わなくてもよいとされている。また休業開始後3年を経過しても復帰できない場合は,一定の打切補償が行われ,補償の権利は失われる (81条) 。なお使用者が労働者災害補償保険 (労災保険) に加入している場合,使用者は休業当初の3日間のみの休業補償を行うだけでよく,あとは労災保険から同額が支給されることとなっている (労働者災害補償保険法 14) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

きゅうぎょうほしょう【休業補償】

業務上の負傷または疾病のため労働ができず賃金を受けられない労働者に対して、使用者がその療養期間中支払わなければならない補償。平均賃金の100分の60。 → 災害補償

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きゅうぎょう‐ほしょう キウゲフホシャウ【休業補償】

〘名〙 災害補償の一つ。労働者が業務上の負傷、疾病のために働けず、賃金を受けられない場合に、使用者がその療養期間中行なう補償。労働基準法第七六条によれば、平均賃金の百分の六十であるが、労働者災害補償保険法では休業特別支給金の百分の二十が付加されるため、百分の八十に相当する額が支給される。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の休業補償の言及

【労働者災害補償】より

…労働者が仕事のうえで負傷し,病気になり,負傷や病気の結果身体障害が残り,または死亡した場合に,労働基準法または労働者災害補償保険法による労災補償が行われる。補償の種類としては,(1)傷病の療養のための療養補償,(2)療養のための休業中に従前の賃金の6割が支払われる休業補償,(3)傷病が治った(症状が固定した)場合に残った障害の程度に応じて支払われる障害補償,(4)労働者の死亡当時その収入によって生活していた遺族に支払われる遺族補償および葬祭料がある。これらの労災補償は業務災害に対するものであるから,健康保険や厚生年金保険の対象となる私傷病と区別する必要が生じる。…

【労働者災害補償保険】より

…労基法は,労働者を雇用する企業=使用者の,労働災害に対する補償責任とその法定最低給付を定めている。労基法は,業務上の負傷・疾病等に対して,医療給付を行う療養補償,現金給付として休業補償,障害補償,遺族補償,葬祭料などを定めているが,労働災害の場合でも労働者に重大な過失があるときは,休業補償や障害補償が行われない場合があり,また療養開始後3年経過しても治癒しない場合に療養・休業給付を打ち切る一時金による打切補償の定めもある。 労基法上の制度の限界を克服して,使用者の補償責任を分損化して補償を確実,迅速,公平にするために,法定拠出と法定給付による保険方式を定めているのが,労働者災害補償保険法である。…

※「休業補償」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

休業補償の関連情報