コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 わび

1件 の用語解説(侘の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

侘【わび】

中世〜近世の茶道および文学の理念の一つ。〈わびし〉の語幹あるいは〈わぶ〉の連用形からできた語。初め,寂しい,心細い等の消極的な価値を示すものであったが,中世になってその境地に心理的な美としての積極的な価値を見いだすようになり,幽玄,閑寂,さび等と共通のものとして,特に千利休などによって重視されるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

侘の関連キーワード隠者文学実地天文学中世鉄道省名子細み侘び御茶道永積安明森山重雄

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

侘の関連情報