コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光武帝[後漢] こうぶてい[ごかん]Guangwu-di; Kuang-wu-ti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

光武帝[後漢]
こうぶてい[ごかん]
Guangwu-di; Kuang-wu-ti

[生]建平1(前6)
[没]中元2(後57)
中国,後漢初代の皇帝 (在位 25~57) 。姓名は劉秀。前漢の高祖の9世の孫。劉欽の3子。南陽郡 (湖北省) 蔡陽県に土着していた豪族劉氏の一族。母の樊氏も南陽の豪族出身。王莽の末年,各地に群雄が蜂起すると,劉秀は兄劉えんとともに一族賓客を率いて挙兵 (22) 。南陽の諸勢力と連合して同族の劉玄 (更始帝) を立て,漢帝とした。翌年王莽の大軍を昆陽に破り,長安に攻め入って王莽を殺した。更始帝は都を長安に定め,劉秀を蕭王に封じた。劉秀は引続き河北を平定し,更始帝が赤眉に殺されると (→赤眉の乱 ) ,帝位につき都を洛陽に定めた (25) 。その後数年にわたって,公孫述,隗囂,竇融などの群雄や,赤眉,銅馬などの農民反乱軍を鎮定し,建武 12 (36) 年にはほぼ全国を平定。兵制の改革,墾田,戸口の整備,田租の軽減など内政の充実に努めるとともに,匈奴などの異民族鎮撫にも意を用いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android