入間・入勘(読み)にゅうかん

精選版 日本国語大辞典「入間・入勘」の解説

にゅう‐かん ニフ‥【入間・入勘】

〘名〙
地所境界。地ざかい。〔文明本節用集(室町中)〕
土地に立入り、調査を行なうこと。
※東洋文庫所蔵民経記寛喜三年四月巻裏文書‐文治三年(1187)一〇月一七日・後白河院庁下文案「可止国衙入勘之由、被宣旨之後」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android