コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公務員試験 こうむいんしけん

5件 の用語解説(公務員試験の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公務員試験
こうむいんしけん

国家公務員の競争任用試験の俗称。戦前の身分制的色彩の強い高等文官試験などに代って,戦後,国家公務員法による試験が 1949年から実施された。現在,国家公務員試験はI種 (上級職試験) ,II種 (基幹職試験) ,III種 (初級職試験) に区別されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

公務員試験【こうむいんしけん】

公務員任用のための試験の通称。1949年に始められ,公開の競争試験であって,国家公務員については人事院が行い,地方公務員については府県や政令指定都市などのように人事委員会をおくところでは国家公務員試験に準じた公開競争試験,人事委員会をおかないところでは任命権を有する者が試験または選考によって採用を行っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

就活用語集(就活大百科 キーワード1000)の解説

公務員試験

「公務員」とは国家および地方自治体の行政に携わる職員のことをいいます。大きく国家公務員と地方公務員に分かれます。それぞれ、さらに細かく分かれ、その種類は多いので、人事院監督官庁自治体から情報を集めておくことが大切です。国家公務員は職種別に試験が行われており、受験時点の年齢によって受験できる試験が異なります。一般に20歳以上の方が受験する試験は大学卒業程度のレベルの試験が多く、教養試験のほかに専門試験があります。地方公務員については、各自治体によってばらつきがあるので希望する自治体の試験資格を調べておく必要があります。最近は景気に左右されない公務員の人気が高まっています。応募者が増える一方、募集人数は削減される傾向にあるので、早くから準備し、万全の対策をとっておく必要があります。市販の参考書を使って計画的に勉強したり、受験専門校に通って、公務員試験対策に絞った勉強をする人がほとんどです。公務員とはいえ配属先によっては激務です。「民間はイヤだから公務員になる」なんて甘い考えだと後悔するかもしれません。そんなことのないように、しっかりと自分の将来を考えましょう。

出典|マイナビ2012 -学生向け就職情報サイト-
Copyright Mainichi Communications Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こうむいんしけん【公務員試験】

国家公務員または地方公務員の競争任用試験を俗に公務員試験という。試験制度の歴史は古く,古代中国の〈科挙〉制度にさかのぼることができる。またプロイセンでは18世紀前半にすでに官吏任用試験が実施されていた。一方イギリスでは官吏の情実任用patronageが支配していたが,1855年と70年の改革により公開競争試験制度が採用されるようになった。アメリカ猟官制度spoils systemを改革し,公開競争試験を規定した公務員法(ペンドルトン法)が83年に成立した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

公務員試験
こうむいんしけん

公務員の採用または昇任などその合格者に資格を与えるために、国・地方公共団体が行う試験。国家公務員一般職の試験、地方公務員の試験のほか、教育・警察職員など多くの公務員試験がある。国家公務員法上、職員の採用または任用は、競争試験が原則。しかし、人事院が承認する特定の場合には、競争試験以外の能力の実証に基づく試験(選考)の方法による(当該在職者の勤務実績に基づく選考による昇任など)。採用についての競争試験は、人事院規則の定めるところにより行われ、職務遂行能力を有するかどうかを判定することを目的とする。採用試験は、受験資格を有するすべての国民に対し平等の条件で公開されなければならない。地方公務員法上、競争試験または選考は人事委員会が行う。国家公務員法におけるとほぼ同様の試験が行われる[平田和一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の公務員試験の言及

【国家試験】より

…(2)公務員としての知識,能力を示す資格。これは国家公務員のI種・II種・III種などの公務員試験によって与えられる資格である。一般には公務員採用試験と称されているが,試験の性格はあくまでも公務員としての資格を問うもので,有資格者のなかから採用が行われるという点で,採用試験合格者全員が採用,就職できる民間企業の就職試験とは性格を異にしている。…

※「公務員試験」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

公務員試験の関連キーワード吏員地方自治体ラスパイレス指数自治体市民交通傷害保険住民訴訟と地方自治体職員各自治体の職員手当自治体の非正規公務員地方公務員の給与削減地方公務員の給与減額

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公務員試験の関連情報