コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公害賠償制度 こうがいばいしょうせいど

1件 の用語解説(公害賠償制度の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こうがいばいしょうせいど【公害賠償制度】

 公害による被害は,水俣病等にみられるように,ときには生命を含む健康・身体への被害もあれば,主として農業・漁業・林業等の第1次産業に係る財産的被害,また一般住民の住宅への財産的被害などがある。さらに,広く自然や生態系への被害や,景観・文化などへの無形の被害も考えられる。しかし,これらに対する損害賠償が問題となるのは,特定の被害者を確定できる場合であり,さらに当該被害者に対する加害者が明らかな場合に限られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone