コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公行 こうこう gong-hang; kung-hang

6件 の用語解説(公行の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公行
こうこう
gong-hang; kung-hang

中国,清代に広州で外国貿易に従事した行商の同業組合。通常は広東十三行と称される。清朝の貿易は広東の粤海関で特定の仲買商 (行商) にのみ許されたが,康煕 59 (1720) 年に海関監督の援助で,当時の 16の行商が同業組合を結成して「公行」と称した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こう‐こう〔‐カウ〕【公行】

[名](スル)
悪事などが盛んに行われること。
「賄賂―し」〈津田真道訳・泰西国法論
公然と振る舞うこと。横行。
「盗賊―して」〈福沢福翁百話
書物などを刊行すること。
「活字版を用いて書を―する」〈柳河春三編・万国新話〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

公行【こうこう】

中国で清代に,広州で外国貿易を独占した特許商人が結成した組合。この特許商人を行商といい,広東十三公行呼ばれる。関税を請け負う行商制は,1685年の海外貿易の許可,海関設置によって翌年施行。
→関連項目海関

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

こうこう【公行 gōng háng】

中国清代,広州外国貿易商人(行商)の組合。ふつう広東十三公行とよばれるが,行商の数は13とはかぎらず,20~50家の間を増減した。清朝は1685年(康熙24),それまで禁じていた海外貿易を許可し,広州に粤海関(えつかいかん)をおいて関税を徴収したが,翌86年行商に関税徴収を請け負わせる代償として輸出入品を独占させた。これが公行制度の始まりである。1720年行商16家が公行を結成し,取引を独占,価格の協定をはかったが,他の行商の反対で成功せず,26年有力な行商6家がえらばれて外国船との取引独占権をあたえられ,他の一般行商はこの6家(保商)の保証のもとで取引を行った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

こうこう【公行】

( 名 ) スル
広く行われること。特に、好ましくないことが公然と行われること。 「世間に多妻法を-せしめ/福翁百話 諭吉
公然と行うこと。 「盗賊-して/福翁百話 諭吉
公刊すること。刊行。
中国、清代、広東の外国貿易を独占していた特許商人(行商)、またはその団体。一三あったので広東十三行と通称。アヘン戦争の結果廃止。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

公行
こうこう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公行の関連キーワード粤海関とん税外国貿易行商人常関トン税貿易商外国為替及び外国貿易法(外為法)ジャーディン・マセソン[会社]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公行の関連情報