コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十寸見河東(11世) ますみかとうじゅういっせい

1件 の用語解説(十寸見河東(11世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

十寸見河東(11世)
ますみかとうじゅういっせい

[生]天保12(1841).江戸
[没]1919.4.11. 東京
河東節の家元。江戸太夫河東ともいう。9世十寸見河東の子。本名伊東秀二郎。4世山彦秀次郎,山彦秀翁。2世山彦文子ら,多くの後進を育てた。没後 11世河東を追贈。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の十寸見河東(11世)の言及

【平岡吟舟】より

…実業家で,三味線音楽の東明節(とうめいぶし)の創始者。本名熙(ひろし)。江戸の生れ。1871年(明治4)アメリカに留学して汽車の車両製造技術を学び,77年に帰国。78年に工部省鉄道局に入り,83年,新橋鉄道局汽車課長に就任する。90年ころから独立して平岡鉄工場を経営し,鉄道車両を製造するなど,鉄道工業の先駆者として活躍した。一方,邦楽を愛好した両親と,母方の伯父である一中節の名人都以中(みやこいつちゆう)の影響で,一中節,謡曲,清元など各種の邦楽曲に精通,河東節の山彦秀翁(11世十寸見(ますみ)河東)を後援するなどの趣味人でもあった。…

※「十寸見河東(11世)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

十寸見河東(11世)の関連キーワード戸田氏庸丹羽盤桓子羽田月洲梅老天保の改革勃・歿・没薗田悠機子名見崎徳治(3代)前村洞和松平定和