呼子[町](読み)よぶこ

百科事典マイペディアの解説

呼子[町]【よぶこ】

佐賀県東松浦郡,東松浦半島の北端を占める旧町。呼子港は前面に加部(かべ)島をもつ天然の良港で,古くは壱岐,対馬,大陸との交通要地で,のち捕鯨基地として発達。近年は沿岸漁業の中心。海岸は玄海国定公園に含まれ,海上遊覧,沿岸航路の基地でもある。2005年1月東松浦郡浜玉町,厳木町,相知町,肥前町,鎮西町,北波多村と唐津市へ編入。7.27km2。6257人(2003)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

よぶこ【呼子[町]】

佐賀県北西部,東松浦郡の町。人口6700(1995)。東松浦半島の北端にあり,玄界灘西部の壱岐水道に臨み,海上の加部島小川島も町域に含む。玄武岩性の上場(うわば)台地末端の入江にある呼子港は,北面に浮かぶ加部島が防波堤の役割をなす天然の良港である。古来,大陸への海上交通の要地で,加部島は,任那(みまな)に渡る大伴狭手彦(おおとものさでひこ)のあとを追った松浦佐用姫(まつらさよひめ)が石に化したという望夫石(ぼうふせき)の伝説の地である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android