コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウソ

デジタル大辞泉の解説

うそ【×嘘】

事実でないこと。また、人をだますために言う、事実とは違う言葉。偽(いつわ)り。「をつく」「この話にはない」
正しくないこと。誤り。「の字を書く」
適切でないこと。望ましくないこと。「ここで引き下がってはだ」
[用法]うそ・いつわり――「嘘偽りは申しません」のように同義重複で用いたり、「嘘(偽り)を言う」のようにほとんど同義で用いられる。◇「嘘も方便」「嘘から出た実(まこと)」「そう来なくては嘘だ」「嘘のように晴れ上がる」のような慣用句や慣用表現の「嘘」は「偽り」に置き換えることはできない。◇「偽り」は「嘘」よりも意識的、作為的で、改まった言い方。「偽り」はまた、「彼の言動には偽りが多い」「偽りの愛」のように言葉以外に行動や態度で欺く場合にも用いられる。◇類似の語に「虚偽」がある。「偽り」と同義で、「虚偽の申告をする」のように、多く文書などに用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

嘘の関連キーワード嘘と坊主の頭はゆったことがないエピメニデスのパラドックス嘘吐きは泥棒の始まりブレンダ ブレッシンファブリケーション話を合わせる嘘で固める参考人招致安武みゆき鍋尻を焼く尻が割れる筆を曲げるポリグラフ嘘吐き祝窪園純一ボイエル嘘か実か嘘っぱちばればれ嘘発見器

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嘘の関連情報