コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

(読み)ウソ

デジタル大辞泉の解説

うそ【×嘘】

事実でないこと。また、人をだますために言う、事実とは違う言葉。偽(いつわ)り。「をつく」「この話にはない」
正しくないこと。誤り。「の字を書く」
適切でないこと。望ましくないこと。「ここで引き下がってはだ」
[用法]うそ・いつわり――「嘘偽りは申しません」のように同義重複で用いたり、「嘘(偽り)を言う」のようにほとんど同義で用いられる。◇「嘘も方便」「嘘から出た実(まこと)」「そう来なくては嘘だ」「嘘のように晴れ上がる」のような慣用句や慣用表現の「嘘」は「偽り」に置き換えることはできない。◇「偽り」は「嘘」よりも意識的、作為的で、改まった言い方。「偽り」はまた、「彼の言動には偽りが多い」「偽りの愛」のように言葉以外に行動や態度で欺く場合にも用いられる。◇類似の語に「虚偽」がある。「偽り」と同義で、「虚偽の申告をする」のように、多く文書などに用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嘘の関連情報