コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四国中央 シコクチュウオウ

2件 の用語解説(四国中央の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しこくちゅうおう〔シコクチユウアウ〕【四国中央】

愛媛県東端の市。平成16年(2004)川之江(かわのえ)市、伊予三島市、新宮(しんぐう)村、土居(どい)町が合併して成立。四国内の高速道路網の要地で製紙工業が盛ん。人口9.0万(2010)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しこくちゅうおう【四国中央】

愛媛県東部の市。日本有数の製紙・紙加工業地域を形成。手すき和紙の家内工業も多く、水引細工の生産も盛ん。柑橘かんきつ類・茶を栽培。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

四国中央の関連キーワードICタグTORICO井上由美子ミサイルマン尿素SCRシステム(FLENDS)みまもりくんオンラインサービス国民保護法キム ギドクキム テヒチェ ジウ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

四国中央の関連情報