理不尽(読み)リフジン

デジタル大辞泉の解説

り‐ふじん【理不尽】

[名・形動]道理をつくさないこと。道理に合わないこと。また、そのさま。「理不尽な要求」「理不尽な扱い」
[派生]りふじんさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りふじん【理不尽】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
物事の筋道が通らないこと。道理にあわないこと。また、そのさま。無理無体。 「 -な要求」 「 -な仕打ち」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

り‐ふじん【理不尽】

〘名〙 (形動) 道理をつくさないこと。また、すじみちの通らないこと。道理に合わないこと。また、そのさま。むりむたい。
※類聚国史‐八〇・解由・貞観九年(867)一一月一一日「不解由状、依理不尽返却者、十日之内、便令改弁
※太平記(14C後)一五「山門も又以前の嗷儀を例として、理不尽(リフジン)に是を徹却せんと欲す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

理不尽の関連情報