コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奇警 キケイ

デジタル大辞泉の解説

き‐けい【奇警】

[名・形動]発想・言動などが奇抜で並はずれていること。また、そのさま。
「―な批評を浴びせかける」〈藤村千曲川のスケッチ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きけい【奇警】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
すぐれて賢いこと。言動などが並はずれていること。また、そのさま。奇抜。 「 -なる語を以て形容するならば/吾輩は猫である 漱石

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

奇警の関連キーワードシュテルンハイム吾輩は猫である浮世草子千曲川墓碑銘芝全交江戸座筆す荘子川柳

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奇警の関連情報